女性部

7月17日 シトラスリボンプロジェクトでリボンを配布

写真=夏のしゅしゅまるまつりで来店客にシトラスリボンを手渡す高階佳津子部長

女性部は令和3年度、新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見を無くすことを目的とした「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、活動に参加しています。部員間でプロジェクトの趣旨を共有し、シトラスリボンを制作。JAの理事・監事らに配布したほか、地域住民にも理解を広げようと、7月17日・18日に開催した「夏のしゅしゅまるまつり」で来店客にも配りました。両日は、部員が店頭に立って「地域のみんなで理解し合い、新型コロナウイルスに関する差別を無くしましょう」などと呼びかけながらシトラスリボン手渡しました。(写真=夏のしゅしゅまるまつりで来店客にシトラスリボンを手渡す高階佳津子部長)

写真=JA秋田おばこ女性部からの品

8月4日 おばこ夏野菜料理レシピ集を発行

8月4日、管内5エリア女性部とフレッシュ部会Mature(マチュール)部会員考案の、夏野菜をメインに使った家庭料理37品を掲載した「おばこ夏野菜料理レシピ集」を発行しました。部員や組合員などの希望者に配布するほか、JA窓口やしゅしゅえっとまるしぇなどに設置し、地域住民にも広く情報発信します。

令和3年度のテーマは「免疫力UP!夏バテ防止料理」と「お手軽♪簡単料理」。地域の特産品をふんだんに使った料理や、暑い時期に食欲を刺激するエスニック料理の和風アレンジ、火を使わずに作れる簡単料理など、バラエティ豊かなオリジナルレシピが集まりました。SDGsの食品ロスを減らす考えを取り入れ、廃棄しがちな野菜の部位を利用した料理も掲載しています。
(写真=完成したレシピを手にする高階佳津子部長(中央)、藤原まり副部長(左)、佐藤啓子副部長)

8月16日 介護福祉施設とこども園にタオルを寄贈

写真=おばここども園の青谷倫子園長(中央)にタオルを寄贈した女性部員

8月16日、「タオル一本・愛の30cm運動」と題して行っているボランティアで、ショートステイやすらぎとおばここども園にタオルを寄贈しました。

女性部では、タオルや綿素材のシャツなどを約30cm四方に切った布をエリアごとに集めており、年に2回、両施設へ贈っています。今回は、大仙市西部エリア(協和・西仙北)、大仙市東部エリア(仙北・太田)、仙北市エリア(角館・田沢湖)、美郷町エリア(仙南)の女性部員の代表者が施設を訪問し、箱いっぱいに入ったタオルを手渡しました。タオルは施設の環境整備などに利用される予定です。(写真=おばここども園の青谷倫子園長(中央)にタオルを寄贈した女性部員)