女性部

8月21日 常勤役員・女性理事・女性部役員意見交換会

女性部は8月21日、常勤役員・女性理事・女性部意見交換会を大仙市で開きました。児玉多津子部長は「貴重な機会です。普段感じていることなどを素直な気持ちで積極的に発言しましょう」とあいさつしました。

会では、令和2年からの新たな金融共済店舗構想に基づく店舗再編や営農センターのエリア化などについて多くの意見・質問などが出ました。

小原正彦組合長は「今回の意見や要望を真摯に受け止め、今後も女性の意見をもらいながら、手を携えてJA運営に取り組んでいきます」と述べました。(写真=質問に答える小原組合長(右から3番目))

8月2日 おばこ夏野菜料理コンテスト

レクリエーション大会

女性部は8月2日、おばこ夏野菜料理コンテストを大仙市で開きました。14地区の女性部が、管内産の夏野菜を使った料理を出品。夏が旬のズッキーニを使った「ズッキーニ料理部門」と、JAが園芸重点推進品目に設定している枝豆やトマトを使った「おばこ重点品目部門」の2部門に、アイデアあふれる28品が並び、優秀賞に仙南地区女性部の「ズッキーニ巻いちゃいました♪」と中仙地区女性部の「みんな豆だが」が選ばれました。(写真=出品された料理を審査する審査員)

7月2日 大曲仙北地区合同レクリエーション大会を開催

レクリエーション大会

7月2日、大曲・仙北地区の両女性部は、大曲仙北地区女性部第2回合同レクリエーション大会を大仙市で開催し、部員など60人が参加しました。

地区混合の5チームに分かれて、玉入れや風船運びゲーム、障害物リレーなど6種目を競技。互いに声援を送り合いながら競技に臨み、ファインプレーには拍手が巻き起こるなど盛り上がりました。(写真=2人一組になって競技に挑む部員)

4月12日 第21回通常総代会

第21回通常総代会

女性部は4月12日、第21回通常総代会を大仙市で開き、実出席と書面出席を合わせて総代70人が出席しました。会では、平成30年度の事業報告や平成31年度の事業計画の設定など5議案を上程。すべて原案通り可決しました。

役員の改選では、大曲地区の児玉多津子部長が再任。「新役員になった皆さんに新しい風を吹き込んでいただきながら、次の世代へバトンを繋いでいきます」とあいさつしました。(写真=上程された全議案は満場の拍手で可決されました)