青年部

5月22日 園児とサツマイモ苗を定植・青年部仙南支部

青年部仙南支部は5月22日、食農教育活動の一環で、美郷町の認定こども園仙南すこやか園の園児とともにサツマイモの苗を定植しました。年長児37人と、同支部盟友や保護者など30人が参加。約3aの圃場に苗約250株を植えました。

高橋広樹支部長は「自分たちで植えたサツマイモを秋に収穫し食べることで、農業を身近に感じてもらえたらうれしいです」と話しました。今後、サツマイモは園で管理しますが、同支部は9月の収穫作業も一緒に行う予定です。(写真=高橋支部長と一緒に作業をする園児ら)

4月3日 第22回通常総会

第22回通常総会

青年部は4月3日、第22回通常総会を大仙市で開きました。部員やJA役職員など70人が出席。平成30年度の事業報告や任期満了に伴う役員の選任など4議案を上程し、すべて原案通りに可決されました。

役員の選任では、角館地区の雲雀明徳部長が再任。「我々が「こうしたい」と思う具体的な声を、行政やJAに届けるため精一杯頑張ります」とあいさつしました。(写真=選任された役員を代表して雲雀部長(前列中央)があいさつしました)