女性大学Plus

第3回講座 ハッピーセカンドライフプランセミナー

10月18日、女性大学Plusは第3回講座「ハッピーセカンドライフプランセミナー」を大仙市で開き、受講生22人が出席しました。一人ひとりに合ったライフプランのヒントを学ぶため、㈱JA仙北葬祭センターの担当者が講師を務め、「基本の葬祭マナーと、セカンドライフを前向きに生きるエンディングノートのすすめ」と題して講演。葬儀参列の基本マナーについて、「遺族の気持ちを第一に考えた身だしなみを心がけましょう」と述べました。

また、JA共済連秋田県本部の担当者が「人生100年時代を幸せに生きるセカンドライフプラン」と題して、葬儀と切り離せない相続について説明。「残された人のために準備をしておきましょう」と呼びかけました。(写真=焼香や玉串奉奠のマナーなどを紹介するJA仙北葬祭センターの担当者)

第2回講座 スマートフォン「初めの一歩」講座

plus201808288月21日、女性大学Plusは第2回講座「スマートフォン「はじめの一歩」講座」を大仙市で開き、受講生20人が出席しました。スマートフォンの基本操作を体験し、携帯電話との違いや便利さを学びました。(写真=カメラ機能を使い撮影に挑戦する受講生)

女性大学Plus入学式ならびに記念講演

plus201807177月12日、女性大学Plus(プラス)が開校しました。受講生は29人。積極性を養うため、通常講座のほかに受講生自らが講座内容を企画する特性を持ち、交流を図りながらじっくり講座に取り組んでもらい、女性リーダーの育成に繋げます。

大学のネーミングには、受講生が様々な分野の知識や新たな仲間をプラスし、これからの人生を豊かに歩んでほしいというメッセージが込められています。1期2年間の講座では、健康講座や美容講座など全12回を予定しています。

同日、入学式と記念講演が行われ、受講生26人が出席。受講生を代表し、田口啓子さん(太田)が「たくさんの知識を自分自身にプラスし、卒業を迎えられるように取り組んでいきます」とあいさつしました。(写真=受講生代表のあいさつをする田口さん)