青雲塾

第4期青雲塾(平成27年7月~平成29年3月)の様子

第3期青雲塾(平成25年7月~平成27年6月)の様子

9月7日 青雲塾 第1回 基本講義

image3

青雲塾の第1回目の基本講義が9月7日、大仙市の園芸振興拠点センターで行われ、塾生10人が出席しました。講義では大曲仙北広域市町村圏組合大曲消防署西分署の担当者が講師を務め、農繁期に向けて普通救命講習を行い、目の前に倒れている人などがいた場合にどう行動するべきかを学びました。 (写真=倒れている人がいる想定でAEDを用いた訓練なども行いました)

8月1日 第5期開講式

image1

image2

8月1日、第5期青雲塾の開講式を大仙市で開きました。今期は管内の生産者や若手JA職員など18人が入講し、30回程度の講義を予定しています。式では、塾長を務めるJAの原喜孝組合長が塾生へ学生証を交付したほか、塾生を代表して髙橋宏伸さん(太田)が「新鮮な気持ちと真剣な態度で講義に臨み、自らの糧にしていきます」と誓いました。また、原組合長は「農業情勢は厳しいが、これからの地域を守り活力を生み出すのは若い皆さんのような人材。JAは若い農業者を全力でバックアップしていきます」と式辞を述べました。(写真上=式の出席者、写真下=塾生代表のあいさつをする髙橋さん)