財形住宅貯金

マイホーム資金づくりを応援します

お利息が非課税扱いとなります。(財形年金と合算して元本550万円まで)有利な1年福利の期日指定定期貯金での運用です。

①お預入出来る方

満55歳未満の勤労者の方

②お預入れ期間

5年以上

③お預入方法

月例給与、賞与からの年1回以上の定期的な天引きによるお預入れで、1回あたり1000円以上、100円単位の金額

④預入貯金の種類

預入日の3年後の応当日を満期日とする一口の「期日指定定期貯金」とします

⑤払戻方法

  1. 払出目的
    持ち家としての住宅取得または増改築(以下「住宅取得等」という。)の費用の充当に限定されます。その際、契約の証等所定の書類が必要となります。
  2. 全額払出
    住宅の取得等の日から1年以内に、取得費用を限度に1回に限り払い出します。
  3. 2段階払出
    住宅取得等の頭金に充当する場合は、所定の期間内に必要書類を提出することを条件とし、残高の90%または取得費用のいずれか低い額を限度ことし、1回に限り払い出します。
    また、1回目の払出後、取得費用の残額について、貯金残高を限度に1回に限り払い出すことができます。
    この場合も、所定の期間内に必要書類を提出することが条件となります。
  4. ⑥お利息

    預入時の店頭表示の利率を適用します。

    満期日に一括して支払います。

    付利単位を1円。1年を365日とする日割計算で1年ごとの複利計算です。

    ⑦付加できる特約事項

    財形年金貯金とあわせ、550万円まで非課税です。

    ⑧預貯金保険制度(公的制度)

    ~ 保護対象 ~

    当組合の譲渡性貯金を除く他の貯金等(平成15年3月末日までは全額保護される決済性貯金を除く)と合わせ、元本1000万円とその利息が貯金保険により保護されます。

    ⑨JAバンクシステム(JAバンクの独自制度)

    当組合は、「再編強化法」に基づき農林中央金庫が定める「JAバンク基本方針」を遵守する特定農業協同組合(JAバンク会員)です。万一の場合、再編強化法に定める指定支援法人であるJAバンク支援基金から支援を受けられます。

    ⑩その他参考となる事項

    お一人様一契約となっております。