アスパラガス

 緑黄色野菜アスパラガスは、カロチン、ビタミンC ビタミンB群、ミネラルなどを含み、穂先には動脈硬化の予防効果があるルチンなどが豊富に含まれています。また、アスパラガスにはアスパラギン酸というアミノ酸が豊富に含まれおり、脂肪、たんぱく質、炭水化物を効率よくエネルギーに変えます。アンモニアを排泄する働きもあり、これらの作用が、疲労回復につながります。調理方法も簡単でしかも栄養抜群とあって消費もぐんぐん伸びています。管内でも夏秋期の収穫だけでなく、東部地区を中心にハウス栽培を利用しての冬季栽培も行われています。南ヨーロッパが原産。

昭和54年に中仙町農協で部会が設立され、現在は管内で253名がアスパラガス生産を行っています。平成10年の合併以降は、新規栽培者の育成にも力を入れ、おばこのアスパラガスをより多くの人達に提供できるよう活動しています。また、生産履歴記帳運動を通じて、消費者の方々に安心・安全を届けるほか、県南園芸センターと連携のもと消費動向に対応できる共販体制に取り組んでいます。

JA秋田おばこ アスパラガス部会 部会長 藤田 君雄

image14 image15

活動

  • 部会員の面積拡大及び新規部会員の推進と育成
  • 研修会、圃場巡回等による栽培技術の向上
  • 実績検討会の実施
  • 実証展示圃の設置による技術普及
  • 圃場での栽培講習会の実施
  • 目揃会による出荷規格の統一
  • 長期販売体制の確立による市場との連携強化
  • 冷蔵車輸送による品質保持強化
  • 生産履歴記帳運動の実施

 食料・農業・農村基本計画が見直される中、アスパラガス部会では、安心・安全なアスパラガスの作付拡大を図りながら、栽培技術の高位平準化と流通及び市場対応に努めてます。

作型・栽培概要

image5

『おばこのアスパラガスは新鮮第一!アスパラガス嫌いのあなたでも、食べられるはず!是非、試してみてはいかがですか?!』